スキンケア

【髪が痛む?】リファビューテックストレートアイロンでちゅるんとストレート髪に!口コミから効果や使い方など徹底レビュー

こんにちは!tugumiです!

寝ぐせを直したい時や、色々なヘアスタイルを楽しみたい時などに欠かせないのがヘアアイロンです。
毎日の生活の必需品になっている方も多いのではないでしょうか?

でも高温のヘアアイロンで挟みこむという動作を何度も繰り返していると、髪へのダメージが気になるところ。
かといってそのまま外出することなんて出来ないし、せっかくなら髪にやさしいヘアアイロンを使いたいですよね。

本記事では、そんな悩みを抱えているあなたにヘアアイロンで髪が傷んでしまう理由から、傷みにくいおすすめのヘアアイロンを紹介していきます

ヘアアイロンで髪が傷んでしまう理由

熱によるダメージ

髪の主成分の大部分はタンパク質でできており、ハリやコシを生み出す重要な役割をしてくれています

しかし髪にヘアアイロンの熱を何度も加えていると、このタンパク質が変形してしまい、髪内部に空洞が発生してしまうんです。
空洞ができると、水分を中にとどめる力が弱まってしまうため、傷んだパサパサの髪になってしまう原因に。

痛みを抑えるには少なくとも160℃以下の温度設定でヘアアイロンを使用するのがおすすめです。

水蒸気爆発を受けた髪 水蒸気爆発を受けてない髪

摩擦によるダメージ

ツヤ髪を大きく左右するキューティクルは、髪内部を守ってくれるバリア機能があります
そしてキューティクルは鱗状になっており、熱を加えると開いてしまうという性質を持っているんです。

ヘアアイロンで熱を加えながら挟んだり・ひっぱったりするとキューティクルが傷ついてしまい、枝毛・切れ毛ができやすい状態に…。
一度キューティクルが傷ついてしまうと、指通りが悪くなり、毛流れもバラバラで、さらには髪も乾きにくくなったりとデメリットばかりしかありません。

カラーやパーマなどでキューティクルを痛めてしまう機会が多いので、少しでも普段のダメージを減らしたいですよね。

髪に圧がかかる 低反発コートが圧を吸収

以上、ここではヘアアイロンで髪が傷んでしまう原因をお伝えしました。
結論から言いますと、ヘアアイロンを使うと髪は傷んでしまいます
だって熱や摩擦をゼロにすることはできないのですから。

でも起きた時のボサボサの髪を直したいし、ヘアセットだってしたいですよね?
安心してください。
痛みを完全に防ぐことはできないですが、使うヘアアイロンによっては、髪へのダメージを減らすことはできるんです。

これから紹介するヘアアイロンで、髪の傷みを抑えながらヘアアレンジを楽しみましょう!

おすすめのストレートアイロンはコレ!

リファビューテックストレートアイロン

価格 24,000円(税込)
重量 約295g(電源コード含む)
温度幅 約140°C~220°C(5段階)
サイズ 約266mm×29mm×32mm
(電源コード含まず)
プレートサイズ 約W28mm×H100mm
コードの長さ 約2.5m
機能 自動電源OFF
温度メモリー
開閉ロック

美顔ローラーで一躍有名になり、最近はシャワーヘッドやドライヤーなどのヘアケア商品にも力を入れているリファ。
そんなリファからストレートアイロンが登場しました!

髪のスペシャリストが多数在籍している70以上のトップサロンと共同開発をし、
独自の技術「カーボンレイヤープレート」がストレートアイロンによる水・熱・圧のダメージを抑えながら、髪を美しく整えるプロの”レア髪ストレート”を実現するようつくられた商品です。

そんなリファビューテックストレートアイロンですが、本当にそんな効果があるのか気になりますよね?
ここではいい口コミ・悪い口コミをピックアップし、メリット・デメリットまで解説していきます。

【リファドライヤー】ドライヤーを変えただけでうるさら髪に!口コミや効果・デメリットまで徹底検証 リファから発売されている「リファ ビューテック ドライヤープロ」ドライヤーの内部には純度99.9%の高密度炭素とイオナイザーを...

【リファビューテックストレートアイロン】の良い口コミ・悪い口コミ

2022年LIPSヘア用美容家電2位やWWD BEAUTY ヘアサロン版ベストコスメアワード2021 美容機器部門第3位など、さまざまな賞を受賞しているリファビューテックストレートアイロン。

話題になっているだけに実際購入した人がたくさんおり、口コミも多かったです。
ここでは良い口コミだけでなく、悪い口コミも集めましたので、ぜひ参考にしてください。

【いい口コミ】

・軽くて立ち上がりが早いので、とても重宝しています。髪に熱を当てるとパサパサに見えてしまうのですが、このアイロンは水分を失う感じがなく、サラサラかつツヤツヤに見えます。前髪にも使用しやすいです!

・娘と共同で使っています。2人ともボブやセミロングで、短い毛を細かく挟みやすくてストレートにしやすいです。プレートが優秀で、縮毛矯正の専門家もオススメしているアイロンなので本当に痛みにくく毎日使っても髪の毛はツヤツヤを保てています。軽いし使いやすいです。


・届いて驚いたのがとにかく軽い!旅行に持っていくのにもスマートで便利です。すぐに温まるのもポイント高いです。このアイロンに変えてから枝毛が出なくなりました!

引用元:@cosme公式HP

【悪い口コミ】

・評価下げてしまいますが、、もう二度と購入しません。購入して1年余りで壊れました。電源が入らず、入ってもすぐに切れてしまうという状況でした。水気のある場所では使用しておらず、かつ自宅でのみの使用です。


・さら髪イメージして購入しました。高級感がありすごい品のあるアイロンですが、熱の通りがイマイチでした。中間の髪の出来にも満足できず、まあまあな仕上がりです。値段が高いだけに痛いです。。。

・ヘアビューロンとの比較です。重さはRefaのほうが軽いです。Refaの良さはそれだけ・・ですね。物足りないです。髪もヘアビューロンより伸びないしパサつきます。

引用元:@cosme公式HP

口コミを見ていると、いい口コミも悪い口コミも仕上りに対するものが多かったです。
比較的髪のダメージが少なく、自然な仕上りを求めている人が高評価をしている印象を受けました。
ハイダメージ毛の人や、完璧なストレートを求める人には他のストレートアイロンの方がいかもしれません。

では、この口コミを参考に特徴やデメリットを解説していきます。

【リファビューテックストレートアイロン】の特徴・メリット

独自の技術「カーボンレイヤープレート」が髪へのダメージを軽減してくれる

髪へのダメージを起こさないようにするためには水・熱・圧のコントロールがとても重要です。

カーボンレイヤープレートは濡れた髪に使っても、水蒸気爆発が起こりにくく、キューティクルを守ってくれます。
保湿効果が高いところがポイント。
また低反発コートが髪にやさしく挟みこんでくれるので、髪をつぶさずにヘアアレンジを楽しめます。

なるべく髪に圧をかけず、内部の水分蒸発を防ぐことで、髪へのダメージを軽減してくれているんですね。

軽くて小さいので、どんな髪の長さの人でも使いやすい

リファビューテックストレートアイロンは電源コード含んでも約295gと軽く、およそりんご1個分の重さしかありません
髪が長い人だと何度もアイロンを通さなければいけないので、どうしても時間がかかってしまいますが、
これならアイロンする度に疲れてしまっていた人も、軽々と操作ができます。

また約27㎝とコンパクトなので、ボブだったり男性の短い髪だったりと、どんな髪の長さの人でもリファビューテックストレートアイロンは扱いやすいです。
1台あれば家族だったり恋人だったり、いろんな人とシェアできますよ。
持ち運びにも重宝しそうですね。

高級感があり、デザイン性も高い

リファといえばこの高級感とデザイン性の高さです。
ストレートアイロンの相場より価格が高いですが、機能性に加えてデザイン性も高いとつい欲しくなってしまいますよね。
色展開は1色のみとなっており、ホワイトとシルバーの洗練されたものになっています。

洗面所はどうしてもシンプルになりがちなので、リファビューテックストレートアイロンがあれば一気に華やかな雰囲気にしてくれます。

【リファビューテックストレートアイロン】のデメリット

ストレートにならない

悪い口コミでよく見かけたのがストレートにならないというもの。
原因として考えられるのは、カーボンレイヤープレートがキューティクルを守るため、水蒸気爆発を起こさないよう熱の伝導をゆるやかにしていることと、プレートの幅が約W28mmと狭めなので、髪に熱が伝わる時間が短くなっていることだと思います。

リファビューテックストレートアイロンは髪のダメージを少なくし、かつ操作性に優れた商品になります
ストレートアイロンに何を求めるかによりますが、くせを少しだけ直したい人や、ヘアアイロンで髪を傷ませたくないと考えている人にはおすすめです。
くせが強い人やストレートの仕上がりにこだわりがある人は、他のパワフルなヘアアイロンの方が合っているかもしれません。

しっかりと挟みこめない

髪をしっかりと挟みこめないという悪い口コミもありました。
こちらのデメリットも、髪に強い圧をかけずに傷ませないようにするというリファビューテックストレートアイロンの特徴からくるものです。
高温でしっかりと挟みこめる他のヘアアイロンを使えば仕上がりの良さは一瞬手に入れられますが、キューティクルが傷つき髪がぱさぱさになって、またアイロンをしなければいけない…という負のループに入ってしまいます。

またリファビューテックストレートアイロンのカーボンレイヤープレートはクッション性が高く、小さくて操作性にも優れているので、ヘアアイロンでストレートだけでなく巻き髪も楽しめるんです。
前髪とその他の髪のセットでアイロンを分けているという人も多くいますが、この1台ですべてセットできるなんてお出かけ前の準備の時短になりますね。

リファビューテックストレートアイロンはストレートアイロンを初めて使う人や、いろいろなヘアアレンジを楽しみたい人に向いているなと感じました。

壊れやすい

リファビューテックストレートアイロンは壊れやすいという口コミを何件か見かけました。
購入している人が多い分、故障などのトラブルも増えてしまうのかもしれません。
ずっと電源を入れっぱなしにしたり、使用後にコードを本体に巻きつけたりという商品が壊れやすい行動は、長く使うためにもやめたほうがいいですね。

そして公式サイトでは購入から1年間の保証が付いています
せっかく高いお金を払って買うのですから、正規店や保証がしっかりとされているお店で購入しましょう!

価格が高い

一般的なヘアアイロンが5,000円前後だとすると、リファビューテックストレートアイロンの価格は24,000円(税込)と高めの価格設定です。
ですが、髪が傷みにくくなることでヘアケア商品を使う量や頻度が減ったり、美容院でトリートメントをする回数が減ると思うと決して高すぎる買い物ではありませんよ。
しかも髪が元気になることで、朝のヘアセットに時間がかからなくなり、いいことしかないのでは?と感じてしまいました。

それでも試さずに買うのはちょっと…と迷っている人にはレンタルがおすすめ
1ヶ月使ってしっかりと効果を感じてから購入すれば納得いく買い物ができますね!

まとめ

この記事では、リファビューテックストレートアイロンの特徴や口コミ・評判について紹介しました。
もう一度特徴をおさらいすると…

特徴

  • 独自の技術「カーボンレイヤープレート」が髪へのダメージを軽減してくれる
  • 軽くて小さいので、どんな髪の長さの人でも使いやすい
  • 高級感があり、デザイン性も高い

こんなにたくさんのメリットがある商品でした。

髪をしっかりと挟みこめず、ストレートにならないという悪い口コミもありましたが、リファのこの商品を開発した「髪を傷ませないようにするためのストレートアイロン」というものなので、こちらの目的に合った人にはぜひおすすめしたいストレートアイロンになります。

毎朝の必需品になっているヘアアイロン。
リファビューテックストレートアイロンで髪を美しく整え、プロの”レア髪ストレート”を手に入れましょう!

こちらの記事もおすすめ!